有酸素運動・無酸素運動とは・高血圧の運動編

有酸素運動と無酸素運動の違いを簡単にご説明します。

有酸素運動は 「高血圧の予防や改善に運動が良い」と言われています。運動が血圧に与える影響のある効果としては、

・心臓や肺の働きを向上させる事

・血液の循環をよくする。
・体脂肪を減少させる→肥満防止する。(肥満は高血圧の一因になります)
・血圧を下げる物質が増加する。
・血管の弾力性が増すようになう。

などがあげられます。

では具体的に、 高血圧の方に勧められる運動と、してはいけない運動をお話しておきますのでご覧ください。

高血圧の方に勧めれられる運動は、有酸素運動です。

そしてしてはいけない運動は、無酸素運動です。

※間違わないように気をつけてください。

高血圧の方はゆっくり呼吸を止めないでリラックスできる運動がお勧めです。くれぐれも思い負荷の息を止めて行う運動はやらないようにしたほうが無難です。

では、この2つの運動について簡単にお話します。

有酸素運動とはどんな運動?

「身体にある程度以上の負荷をかけながら、ある程度長い間継続して行う運動」です。ゆっくりできて酸素を取り込みながらできる運動で、ウォーキングやゆっくりとした水泳、平らなところでのサイクリング、エアロビクスなどがあげられます。
有酸素運動の効果は、体脂肪を減少させることでもあり健康つくりやストレス発散にもお勧めです。

無酸素運動とはどんな運動?

身体に強い負荷を短時間でかける運動のことですよ。腕立て伏せや腹筋、重量上げ、短距離走などが無酸素運動です。
無酸素運動の効果は、筋肉をつけて基礎代謝を上げることになります。脂肪も体重も落ちるのでダイエットとしては良いのですが絶対に
高血圧の方にはおすすめ出来ませんので注意ください!
その理由は、無酸素運動は強い力をグッと入れる瞬間がありますよね?この時に無酸素状態になりこの時血圧は上昇するので高血圧の方には大変危険です。

だからこそ高血圧の方にすすめられるのは有酸素運動なのです。




関連記事

腰痛解消には温熱療法も効果的

温熱療法は高温で急激に暖めるのではなく、適温でじっくりと時間をかけて暖めるのがポイントになります。

記事を読む

肩こり改善策は!?

いろいろありますが・・・身近なものではこれがいいのではないですか!?肩を温めるには、電子レンジでなど

記事を読む

顔やせダイエット方法

どんなにダイエットを頑張って痩せても、顔だけは脂肪が落ちないで大きいままという経験をしたことはありま

記事を読む

四十肩・五十肩解消するには

四十肩・五十肩や肩こりは老若男女とわず慢性的に苦しんでいる人が非常に多い体の不調のひとつです。 同

記事を読む

肩こりの悩み・肩こり改善・その1

みじかなオフィスには肩こり原因がいっぱいだったのご存知ですか?そもそも肩こりは、オフィス環境にも問題

記事を読む

肩こりや腰痛を普段の生活で予防

みなさん、肩こりや腰痛はなぜ起きるとおもいますか???一番の原因は運動不足や体を動かさない事による事

記事を読む

女性ホルモンダイエット

■女性ホルモンは、脂肪燃焼に関わっている 「ヒトの体は、多くのホルモンの働きに影響を受けていま

記事を読む

no image

1回のトレーニングの時間配分と進め方

〇 1回60分~90分程度のトレーニング時間が理想的です。 〇 1週間に2回程度の開催回数が理想的

記事を読む

腰痛の時の患部の温め方・冷やし方

今回は冷やすのか?温めるのか?をご紹介していきます。温める場合は、体の中まで温めるお風呂などが良いで

記事を読む

no image

太ももの構造

今回は太ももの構造について簡単にお話したいと思います。 太ももは大きく分けて、 1、腿前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑