ダイエットをするにあたって

公開日: : ダイエット

3ヶ月ダイエットの参考メニューをご紹介します。初めに思うように痩せないことは多々あるかと思います。その時は1回の食事の時に炭水化物を減らすようにしましょう。たとえば野菜の量を増やして満腹感を得られるようにする。ご飯やパスタなどを1口分減らすなどして調整してみてください。ただきちんと3食は食べて食事は抜くことないようにしてください。そして炭水化物を食べないといった食事は1日2回までとして1回は必ず接種するようにしてくださいね。




関連記事

no image

これを守れば痩せる・目標を決める・ダイエット

まずゴール決めましょうね! ここで大事なのは目標が高い場合短い期間で痩せようとは思わないことで

記事を読む

産後ダイエット

なぜモデルさんや女優は、出産して2ヶ月もしないのにスタイルも体系も 何もなかったような身体、顔をし

記事を読む

no image

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所。大きい筋肉を刺激することで、太もも以外にもこん

記事を読む

no image

うちももを引き締めよう・マイナス10cm以上目標

1度ついてしまうと、なかなかおとせないのが太もものお肉。ダイエットをやっても上半身は痩せるけど、太も

記事を読む

no image

筋トレの重要性

よく筋トレは太るからやらない。 マラソンのみで痩せる。 食事制限で痩せる。と耳にします。

記事を読む

no image

太ももを引き締めるぞ・太ももダイエット編

よしっ!やるぞとなってもなかなか手につかないのはわかります。 人間楽して生きたいと思う人がほと

記事を読む

no image

これを守れば痩せる!

世の中には腐るほどダイエットに関する情報が溢れています。 TVではラクして痩せる~など特集番組

記事を読む

ダイエット・食事制限しても体重が減らなくなったのはなぜか

過去のダイエットで食事制限のみで順調に落ちていた体重が、どれだけ食事量を減らしても落ちなくなってしま

記事を読む

ダイエットを成功させる為に

まずよく耳にするのが3日坊主・・・。ダイエット失敗・・・。 などなど言い訳がまず先行します。

記事を読む

no image

運動強度と効果

レジスタンストレーニングで得られる効果は、運動きょうかより異なる。一般に、運動強度が高く繰り返し回数

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑