青森県の健康プロジェクト

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 その他, スポーツトレーナー, ダイエット, トレーニング

トレーニングプログラムの期間と目標

① 1週2 回程度、3ヶ月の継続が望ましいと思います。
② 運動の効果が出るまでに最低で1 ヶ月以上必要とされています。個々の状態の差も考慮し
て3ヵ月程度の期間はトレーニングを行ってみてください。
(ア)体の変化の自覚と自立を誘発する期間としても、3ヵ月程度が必要です。
(イ)個々の目標を明確にし、意欲をもって取り組めるように目標を設定してください。
(ウ)仲間づくり、励まし合う、支え合うトレーニングを目標としてください。
(エ)筋力要素のみにこだわるのではなく、体力の諸要素を包括的に向上させることが
目標です。

とありました!なかなか細かくやってますね!素晴らしいです!




関連記事

理想な体を作るには

ダイエットを始めて私はモデルのようになりたいとか俺はボクサーのようなシックスパットになるとか目標を決

記事を読む

ふくらはぎ肉離れ復帰までの期間

ふくらはぎの肉離れでは、軽度の症状の場合には約3週間の治療期間で軽いジョギングを開始できる場合もあり

記事を読む

no image

ひざ痛改善メニュー

寒い時期になると特に膝の持病がある方は痛みがつらくなりますよね・・・・ そんな時はどうしてます

記事を読む

ダイエットは食生活の見直しから

まず食事のタイミングに気をつけて下さい。寝る前の3時間前の食事を辞めて下さい。なぜかと言いますと、不

記事を読む

ダイエットの際の食事例・その2

他の食事例もご紹介します。 鳥のささみ(約140g) ロールパン(マーガリン等はいってい

記事を読む

腰痛になってしまう前にする事

まず腰痛の症状になり始めたとき 腰痛の症状を治すにはそうしたらいいのか?あとは腰痛になり始めのころは

記事を読む

女性ホルモンダイエット

■女性ホルモンは、脂肪燃焼に関わっている 「ヒトの体は、多くのホルモンの働きに影響を受けていま

記事を読む

四十肩・五十肩の解消方法と家庭でも出来る簡単な運動

年齢を重ねたことによる肩こりの一種であると軽視されることも少なくない五十肩ですが、じつは肩こりとは異

記事を読む

トレーニング後のゴールデンタイム

みなさんトレーニング後のゴールデンタイムってご存知でした?そう筋肉の損傷が起きている間にタンパク質(

記事を読む

肩こりを解消のためにはストレスをためない!

ストレスは体の血管を緊張させてしまいます。だから凝りがおこります。その結果血流不足がおこり肩こりの症

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑