夏場のNGダイエット過酷な運動

公開日: : 最終更新日:2015/07/19 ダイエット

激しい運動をすればたしかに痩せる可能性は高いです。たしかに運動によってカロリーを消費することは、ダイエットにはは正しいやり方です。ただしそれは適度な運動であった場合が正しいダイエットなんです。普段から鍛えているスポーツ選手ならいいですが私たちの一般人には過剰な運動は身体の酷使につながります。まちろんさまざまな病気や怪我につながる可能性があります。まだ怪我だけならいいかと思いますが心臓発作や心筋梗塞も起こる可能性もあるんです。

だからこそ夏場の日中の暑さを度外視して運動を行うことにより、日射病や熱中症を患ってしまう可能性も大いにあります。運動するなら晩の涼しい時間帯を選んでオーバーワークにならないような軽いウォーキング、ジョギングが理想です。ダイエットはこつこつやりましょうね?




関連記事

ダイエットに役立つ有酸素運動のやり方は

効果的な時間はいつか?そうです一番は朝なんです。 メカニズムですが体内のエネルギーを作りだす順番は

記事を読む

理想な体を作るには

ダイエットを始めて私はモデルのようになりたいとか俺はボクサーのようなシックスパットになるとか目標を決

記事を読む

no image

運動強度と効果

レジスタンストレーニングで得られる効果は、運動きょうかより異なる。一般に、運動強度が高く繰り返し回数

記事を読む

no image

つかれているなというあなたに

最近つけれているなというあなたに! 疲れたらビタミンを補給しましょう! なぜなら・・・ビ

記事を読む

夏場は危険、置き換え系ダイエット

この時期は食が細くなりがちな方も多いのではないでしょうか?夏の暑い時期はただでさえ食欲が無く

記事を読む

no image

炭水化物抜きダイエットの恐ろしさ

世間ちまたでは炭水化物抜きのダイエットを押しているトレーナーが多いですね。 最近多いのがTVに

記事を読む

何故顔のたるみが起こるのか

そうです。顔のたるみ・・・。女性の敵ですよね。顔のたるみは、お肌だけの問題ではありませんので覚えてお

記事を読む

ダイエットの際の食事プラン

ダイエットの際に重要になる食事の参考プランのご紹介です。 基本の食事例 ・スクランブルエ

記事を読む

有酸素運動とは

有酸素運動とはなんでしょうか?わからない方もいるかもしれないのでご説明します。どんな運動が有酸素運動

記事を読む

no image

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所。大きい筋肉を刺激することで、太もも以外にもこん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑