腰痛・ストレッチ・体操

公開日: : 最終更新日:2014/05/16 その他, スポーツトレーナー, ダイエット, トレーニング, 腰痛

1.腹式呼吸

ひざを立てて、あおむけに寝て下さい。つぎに両手をほほに付けてから、鼻からゆっくり、思いきり息を吸いこみ、口からゆっくり息を吐きます。これを4~5回くり返します。リラックスしておこないましょう。

2.腹筋の強化

腹式呼吸の姿勢から5秒くらいかけてから、ゆっくりと上体を起こしてください。肩が床から25cm程度上ったところで約5秒間姿勢をキープ、この姿勢を保ち、また5秒ほどかけて、頭を床にもどします。同じく呼吸をとめないで下さい。

3.背筋を伸ばします

できるだけ股を広げて、ひざを手前にひき寄せて、両手で両ひざをかかえます。頭や肩は床についたままで行ってください。ここでも呼吸はとめないでやりましょう。

4.腹筋をほぐします

両手をほほに付けて、あおむけに寝た姿勢から、上体はそのままで片足をもう一方の足の上にクロスしますよ。クロスさせた足はベッドやフトンの外にたらして下さい。、このときに腰をひねりますよ。この運動を左右くり返しましょう。とくに痛い側を念入りに行ってください。ただし反動は使わず無理やり伸ばさないこと。呼吸もとめてはいけません。

5.繰り返しおこないます

以上の運動を4~5回くり返してください。呼吸をしながらゆっくり反動は使わないようにしてください。

yjimage




関連記事

腰痛解消・歩けないほどの腰痛の時は内臓が悪いのか

今のあなたは歩けないほどの腰痛の時には、十二指腸潰瘍の可能性があります。(可能性です) 十二指

記事を読む

肩こりの種類・急性タイプ

このように肩こりは急性タイプも存在します。 急性の肩こりには、若干血行不良型とかぶるところもあ

記事を読む

お酒はダイエットの敵!?

お酒はダイエットの敵!?と聞かれますが私はそうとは思いません。なぜならお酒を飲んだ時は主食を食べない

記事を読む

運動をとりいれた四十肩・五十肩の治し方について

まず体操を取り入れた治し方は体を無理に動かしてしまうと炎症が余計にひどくなるので、痛みが和らいでいる

記事を読む

肩がこる原因・座ると良くないのか

◆これをやると首が危ない◆ ・電車で寝ててふと目が覚めるたら、隣の人に寄りかかるほど、首を横に

記事を読む

四十肩・五十肩にならないように・まとめ編

四十肩や五十肩は、重症になると普段の生活にも支障をもたらしてきます。 服を着るのも痛い・・・・

記事を読む

no image

これを守れば痩せる・運動編

運動はしましたよね!? 積極的にね。 運動嫌いな方もいるかもしれませんがきれいに痩せるためには必

記事を読む

no image

トレーニング開始にあたって

① カンファレンスを開催し、参加者個々の身体状況をスタッフ内で共有し対応しましょう。 ② 痛みの評

記事を読む

腰痛解消のためにストレッチをしよう

腰痛解消には、ストレッチが効果を発揮します。猫背や背骨にゆがみがある人は腰痛を引き起こしやすい状態に

記事を読む

no image

肩こり解消に役立つ食品とは何か

肩こり解消に役立つ食品とは何かを語りたいと思います。 ・酸補給をする 疲れたなぁと感じる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑