産後ダイエット

公開日: : 最終更新日:2015/05/24 ダイエット

なぜモデルさんや女優は、出産して2ヶ月もしないのにスタイルも体系も
何もなかったような身体、顔をしてスリムな身体でテレビの前に登場するので見た人は皆あんなポロポーションになりたいと
産後ダイエットを頑張るはずです。
だが気を付けてほしいのは産後ダイエットにはミルク育児じゃなく完全母乳で育児をしている人は食事制限は絶対にやめてください。

私は女性なら産後に早く元の体型に戻したい気持ちはわかりますが
今後、自分の大切な赤ちゃんの為にもやめて下さい。
ミルク育児の人も同じですが、産後の身体はとてもデリケートで体力もかなり低下しています。

育児のストレスもあるので赤ちゃんを抱っこしたりお世話するこでも体力も必要になります。
消耗しやすい体力なのに、食事制限(ダイエット)をしてしまうと育児が出来なくなってしまいます。

だからこそ母乳で育てている人は、赤ちゃんの為にも栄養価の高い食事をする必要があるのです。
ダイエットいっても、普通に食事をして間食を控えるように
するだけでもダイエット成功に繋がりますので・・・。

だからこそ産後ダイエットは落ち着いてからおこなうのが一番です!




関連記事

腰痛の対処法をご紹介

腰痛にいいとさっれているサプリメントはビタミンB1。筋肉や神経の疲れをやわらげる働きがあります。ビタ

記事を読む

痩せたいけど食べたいというわがままダイエット方法

最近のダイエット方法として朝食をしっかりと摂るダイエット法もありますが、その分夕食を減らすのは、朝食

記事を読む

no image

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所。大きい筋肉を刺激することで、太もも以外にもこん

記事を読む

no image

筋トレの大切さ

ダイエットをしたいなら「有酸素運動」が効果的とよく言われますが・・・。 「無酸素運動」についてはあ

記事を読む

no image

これを守れば痩せる・目標を決める・ダイエット

まずゴール決めましょうね! ここで大事なのは目標が高い場合短い期間で痩せようとは思わないことで

記事を読む

no image

太ももの構造

今回は太ももの構造について簡単にお話したいと思います。 太ももは大きく分けて、 1、腿前

記事を読む

肩こりは体が冷えると良くない

よくカロリーを気にしてるから食べないとか会話で聞いたことはありませんか?ただ人間は普段運動しなくても

記事を読む

有酸素運動とは

有酸素運動とはなんでしょうか?わからない方もいるかもしれないのでご説明します。どんな運動が有酸素運動

記事を読む

四十肩・五十肩にならないように、予防編・その1

1、肩上げストレッチをやります! 1日、15回くらいに2~3セット行います。 初めにに掌を胸の

記事を読む

スポーツの為のトレーニング

スポーツや運動といっても様々ありますが、種類やポジションによって必要な筋肉トレーニングは変わってきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑