むくみやすい人はどのような人か

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 その他, スポーツトレーナー, ダイエット

正直に私が思う事ですが記事を書きます。現代人でむくみやすい人はどのような人かをお答えしていきます。まずむくみとは血液の流れやリンパの流れが悪くなり、余分なものをため込みやすい人がむくみやすくなります。
病気以外を考えるとなりやすい人となりにくい人の違いはどこなんでしょうかお伝えしていきます。
下記を参考にしてあなたはむくみやすいかチェックしていきましょう。

・女性である
・30歳以上
・運動は嫌いでやらない
・標準的より太っている

上記の中で1つでもチェックが入ればむくみやすい人ですよ。
以下の文面で何故むくみやすいのかを解説していきます。
・女性である
なぜ女性がむくみやすいのかお伝えします。
一般的に男性より女性の方がむくみやすいと言われていますよ。
何故かと言いますと大きな差は女性より男性の方が筋肉量が多いからです。
血液の流れを補うのは筋肉ですよ。
つまり筋肉が多い方が血行のサポート力が強いと言えますから運動をするのがベストです。
筋肉量が少ないと筋肉のポンプとして役割が少なくなり、そのため血行不良に陥りやすいんですよ。
特に足のむくみが出やすい人は筋肉が少ない人ともいえますよ。

運動を適度にして筋力を鍛えている人は女性でもむくみにくい体質と言えるでしょう。

それ以外にも女性には生理がありますよね。
生理前は女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。
肌が荒れたりして体重変化が激しかったりします。それと同時にむくみやすくなる人もいますね。
妊娠時はさらにむくみやすくなりますよ

また女性の体は脂肪の量が多いので冷え性の人が多いのも特徴です。
冷え性も血行不良の原因の1つになります。
女性の体がむくみやすい体質になっているという事が言えますから注意してほしいです。

・標準的より太っている

太っている人は太いやすい人になっている可能性が高いですからね。
太る原因とも言われているのが基礎代謝の低下です
基礎代謝の低い人は冷え性になりやすくなり、それが原因で血行不良になりやすくなります。
血液が滞るとむくみが発症して、そのためにまた基礎代謝が低下します。
そして悪循環に入ると太りやすい人になります。

血行不良となるとセルライトが出来やすいのでまたむくみやすくなります。
この繰り返しと放置しておくとむくみやすく太りやすい人になりますから運動や食事をきをつけてくださいね。だからこそ日常からの運動は大切です。

・30歳以上

実は年齢がむくみに直接関係することではありません。

ただ加齢によって体力の低下なので太りやすい体質になる人も多いのも現状です。
肥満は様々な病気の呼び水になってしまいますよ。
病気はむくみの症状を発症させる可能性が高いので注意してください。

また年齢が上がって高齢になると歩くことが少なくなり筋肉量が低下します。
これこそむくみの原因となります。
なぜ30歳以上かで区切ったのかそれは肌のハリです
肌のハリは皮下にたまった水分を静脈に戻すことが出来るんですよ。
しかし30歳以上になるとは肌が大きく変わる年代になります。
ハリが失われるともちろん静脈へ押し出す力も弱くなりますので30歳で区切りとしました。

しっかり肌をケアしてハリのキープをすれば年代は気にしなくてもいいでしょう。

運動は嫌いでやらない

むくみを予防するうえで大切なことは血行をよくすることです。
運動はその血行を補助する筋肉を鍛えることが出来きます。
つまり運動が嫌いという人は筋肉が衰える傾向にあると言えますよ。

嫌いなものはどうしようもないので
1日に1回はむくみケアのマッサージを簡単にでいいのでやるのも効果的です。
プラス太らないようbにする。
これだけでも違いが出てきますよ。

 




関連記事

スポーツの為のトレーニング

スポーツや運動といっても様々ありますが、種類やポジションによって必要な筋肉トレーニングは変わってきま

記事を読む

顔やせをしたいのなら運動をするべき

ダイエットには運動や食事制限・・。ダイエット=食事の制限と考えている方も多いはずです。だから我慢をし

記事を読む

むくみの原因を知ろう

むくみには大きく分けて原因が2種類ありますので覚えておいて下さいね。 ・病的症状 何らかの病

記事を読む

no image

お正月太りからのダイエット

みなさま今年もよろしくお願いいたします。 お正月はおもちやおせちとたくさん食べる機会が増えます

記事を読む

首こりとは何だ

パソコンをやっていたりしてるときや、本を読んでいる時、首の付け根に痛みを感じたりすることはありません

記事を読む

肩こりによる頭痛やめまいがひどくなるとどうなるのか

肩こりによる頭痛やめまいがひどくなるとどうなるのか? あまりに肩こりが悪化してしまうと、頭痛に

記事を読む

腰痛ストレッチ・その4

腰の後ろの筋肉を伸ばします。意識する場所は腰の後方です。まずは軽く両足を開いて立ち、両ヒザをごくわず

記事を読む

寝違い予防はあるのか

寝違えないためにはなるべく次の3点を、注意することが出来ると良いと思いますよ。日頃の心がけ次第で、予

記事を読む

no image

つかれているなというあなたに

最近つけれているなというあなたに! 疲れたらビタミンを補給しましょう! なぜなら・・・ビ

記事を読む

低血圧と貧血の原因は

低血圧と貧血の原因はなにかと言いますと、酸素が足りなくなる原因、それは鉄分など必要な栄養素が不足して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑