筋肉からくる腰痛の種類

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 その他, スポーツトレーナー, 腰痛

ここではその原因。

しかし腰痛の原因は1種類ではなくさまざまあります。そのうちの1つが、筋肉の疲労からきます。

激しい運動やおもいものを持つ仕事に人に多く見られます。

そして疲労が蓄積していき、腰痛を引き起こすのです。筋肉の疲労による腰痛は、さらに2種類に分けられます。

・筋肉疲労による腰痛です。

長時間のスポーツや重労働でおきたり、車の運転やデスクワークといったような原因で筋肉が疲労するケースがあげられます。

これ以外には、サイズの合わない靴をはいたり、ストレス、寝不足などでも同じように筋肉に乳酸がたまり、張った感じになってきますよ。

・筋力低下による腰痛です。

老化や運動不足などによって筋肉そのものが衰えていき、筋力が低下することで腰痛が起こるケースもあります。

一般に、背筋に比べて腹筋が弱い人が腰痛になりやすいといわれています。また、体が固いと筋肉に余計な負担がかかるために弱りやすくなりますので注意してください。

そして肥満も腰痛の主な原因の1つです。きをつけて腰痛解消していきましょう。




関連記事

no image

うちももを引き締めようぜ・トレーニング編

それは・・・・スクワット!エネルギー消費量もおおきく、痩せるエクササイズとしてはかなり効果あります。

記事を読む

腰痛ストレッチ・腰の前面の筋肉を伸ばす・その1

立ったまま片足を後に上げ、足の甲を手で持ちましょう。 そのままゆっくりと足を持ち上げて股関節の前面

記事を読む

腰痛の原因は冷えにも影響する

患部に直接働きかける方法としては、患部を冷やす方法と温める方法がありますね。どんなときに冷やして、ど

記事を読む

肩こりには理由があります

一カ所に負担がかからないように、分散して作業する。 使いすぎの筋肉はゆるめ、使っていない筋肉が動くよ

記事を読む

運動を取り入れて四十肩・五十肩の治療をしよう

四十肩・五十肩は、高いところにずっと腕を伸ばした状態を続けたりして、テニスやゴルフで肩に多くの負担を

記事を読む

no image

1回のトレーニングの時間配分と進め方

〇 1回60分~90分程度のトレーニング時間が理想的です。 〇 1週間に2回程度の開催回数が理想的

記事を読む

肩こりとは何か

肩こりとは、首や肩のまわりの凝り、腕に症状が及ぶものを総称して頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐ

記事を読む

肘の痛み(内側)

肘の痛みで多いのが野球、テニス、アメリカンフットボール、やり投げなどのスポーツで多い症状です。

記事を読む

肩こり体質改善で欠かせないポイントとは何か

。。???は「3日坊主」で終わってしまうのですが。そこで、継続させることが苦にならない肩こり解消法と

記事を読む

no image

昨日の自分に勝つ・ダイエットするぞ

昨日は少しトレーニングできましたか!? 自宅でできるダイエットは自分に勝たないと始まりません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑