肩こり解消に欠かせないのが・クエン酸

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 その他, スポーツトレーナー, ダイエット, トレーニング, 四十肩・五十肩, 肩こり

ちなみに私の場合での話をしていきます。私は不愉快な肩の痛みを感じていましたが、クエン酸を毎日飲用することで、完璧ではありませんが、かなり症状が楽になりました。これは本当に助かりました。また、クエン酸の他にも様々な健康食品にはまりまして、多いときで20種類以上、朝・昼・晩の1回あたりで、手の平で鷲つかみにするほどの量を服用していました。飲めばいいものではありませんが何がいいのかは試さないとわからないので飲んでみたりしています!そして、このとき私が確信できたことが、「本当に良い商品を求めると価格も高価になるが、高価な商品が全て良いわけではない。反面、探せば安くても良い商品はあるんだと」ということでした。実際、私自身も月1万円以上の健康食品も服用して、肩こりは少し良くなりましたが。 ですが、クエン酸の場合でも、これと同等の体感が得られて、価格的にもクエン酸のほうが圧倒的に安いので、私は皆さんにクエン酸を勧めたいと思いますよ。そもそもクエン酸というのは、「レモン」や「梅干」に含まれる酸味成分のことですよ。 よく、「疲労回復にはレモンや梅干が良いんだ」という情報がメディアで流れていますが、 この疲労回復の秘密が、酸味成分である「クエン酸」です。これがまた効くんです。体内の完全にはもってこいなんです。クエン酸を摂取すると、疲労をこまめに回復させることにより、疲労が肩に蓄積した状態である「肩こり」の発生を防ぐのです。このクエン酸の飲用により、今はまだ肩こりを感じていない人の場合、将来の「肩こり予防」になります。 そして、現在において肩こりに悩んでいる人の場合では、症状を徐々に和らげてゆき、肩こりになりにくい体質改善が可能となります。お金がというかたは1日1個の梅干しを食べるのをおすすめします!




関連記事

肩こりには理由があります

一カ所に負担がかからないように、分散して作業する。 使いすぎの筋肉はゆるめ、使っていない筋肉が動くよ

記事を読む

ダイエットの効果的な方法

みなさんこれからダイエットを始めようと考えてる人、痩せずにあきらめた人この文面を参考にして少しでもお

記事を読む

no image

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所。大きい筋肉を刺激することで、太もも以外にもこん

記事を読む

どのような人が腰痛になりやすいのか

どのような人が腰痛になりやすいのかという質問が多数あるので掲載します。 腰痛になりやすい人の特

記事を読む

肩こりの原因について知ろう

肩こり原因はいくつかありますが代表的なものが、筋肉の緊張からきます。ぞくに言う『凝り』ですよね。その

記事を読む

肩こりとは何か

肩こりとは、首や肩のまわりの凝り、腕に症状が及ぶものを総称して頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐ

記事を読む

低血圧と貧血の原因は

低血圧と貧血の原因はなにかと言いますと、酸素が足りなくなる原因、それは鉄分など必要な栄養素が不足して

記事を読む

顔やせダイエット方法

どんなにダイエットを頑張って痩せても、顔だけは脂肪が落ちないで大きいままという経験をしたことはありま

記事を読む

ダイエットをするにあたって

3ヶ月ダイエットの参考メニューをご紹介します。初めに思うように痩せないことは多々あるかと思います。そ

記事を読む

腰痛ストレッチ・その4

腰の後ろの筋肉を伸ばします。意識する場所は腰の後方です。まずは軽く両足を開いて立ち、両ヒザをごくわず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑