急性期に四十肩・五十肩に効果的な運動は

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 その他, スポーツトレーナー, トレーニング, 四十肩・五十肩, 肩こり

急性期に四十肩・五十肩に効果的な運動はあるのか?はい。あります。急性期の四十肩・五十肩には薬物を使った治し方もあります、
急性期の薬物療法としては、非ステロイド性の消炎鎮痛薬を投与したり、外用薬を貼付したりすることによって痛みを和らげる治し方が一般的になります。
それでも痛みがまだひどくて睡眠が難しいという場合には、坐薬が使われることもよくありますが。
また、局所麻酔薬やステロイド薬などを局所に注射するという方法もしばしば見られますよ。そして50歳代の男女に見られる特有の肩こりの症状である四十肩・五十肩は、一度発症してしまうとちょっとした日常生活の動作に逐一痛みを伴ってしまう厄介な病気です。
四十肩・五十肩の治し方としては、発症してから大きく3つに分けられる急性期、慢性期、回復期という時期の違いによって異なってきます。
とくに、発症した直後である急性期にきちんとした適切な治し方を施すことは、その後の四十肩・五十肩の症状を少しでも早く和らげるために非常に大切になってきます。
炎症期とも呼ばれている急性期にとくに意識したいのは、安静が第1ということです。
関節に生じてしまった炎症が強いために痛みがかなり強い時期である急性期は痛みを感じ始めてから1ヶ月弱から2ヶ月程度を指してますが、この期間は肩や手を無理して動かさないことを意識し、重たい荷物を持ったり痛みを感じる運動を避けたりすることが大切になります。
また、可能であれば日中に腕を三角巾を使って吊って固定させたり、寝るときには市販のバストバンドを使って体に腕を巻きつけて固定したりすると、四十肩・五十肩の治し方としては最適な方法があります。ただ痛みがあるときは無理はしないでくださいね。




関連記事

肩こり解消テクニック・社内編

貴方は夕方になると肩こりがすごく気になったことはありませんか?長時間にわたるデスクワークでは同じ体制

記事を読む

何故顔のたるみが起こるのか

そうです。顔のたるみ・・・。女性の敵ですよね。顔のたるみは、お肌だけの問題ではありませんので覚えてお

記事を読む

no image

寒いからこそダイエット

寒いからこそストレッチを念入りに! 寒いときは冷凍肉みたいなもんです。 ということは?動かすスト

記事を読む

ふくらはぎの肉離れの原因

ふくらはぎは、肉離れがとても起こりやすい部位になります。 肉離れは、筋肉に急激な収縮が起こって

記事を読む

no image

これを守れば痩せる!約束事

いろいろ試してみますか??? それはただの時間と労力の無駄になりますよ。 以下のいくつかを守るだ

記事を読む

筋肉からくる腰痛の種類

ここではその原因。 しかし腰痛の原因は1種類ではなくさまざまあります。そのうちの1つが、筋肉の

記事を読む

no image

自宅でできるダイエット

ダイエットにしたいなとわかっていても、運動が欠かせないことはわかっていても、一日の中で時間を選び出し

記事を読む

no image

炭水化物抜きダイエットの恐ろしさ

世間ちまたでは炭水化物抜きのダイエットを押しているトレーナーが多いですね。 最近多いのがTVに

記事を読む

四十肩・五十肩の解消方法と家庭でも出来る簡単な運動

年齢を重ねたことによる肩こりの一種であると軽視されることも少なくない五十肩ですが、じつは肩こりとは異

記事を読む

筋肉の超回復の時間

運動をしてきた人なら超回復という言葉は耳にしたことがあるだろう。ただ筋肉の超回復の時間を部位

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑