肩こりには理由があります

公開日: : 最終更新日:2014/05/16 その他, ひざ痛, スポーツトレーナー, トレーニング, 四十肩・五十肩, 肩こり, 腰痛

一カ所に負担がかからないように、分散して作業する。 使いすぎの筋肉はゆるめ、使っていない筋肉が動くような運動をすること。過労の場合は、休息し、緊張した筋肉をストレッチすることを意識。デスクワークの仕事では、一日中同じ姿勢であることが多くなるのでこまめに休息、パソコンを操作する場合は、重い腕を何度も移動させることから、肩に負担 がかかります。 特に気をつけるのは、椅子の高さですよ!?正しい姿勢(背骨をまっすぐ)で作業できるように調整することと、なるべる首(頸椎)を曲げない ように気を使うことです。 また、1~2時間したらゆっくり歩いて軽い体操などを行い体を解しましょう。

一日中座っている仕事の場合には、筋力が低下しないように、休日には体を動かす事を念頭に置きましょうね。 筋力低下が進行すると腰痛も伴ってきますので、運動もやりにくくなってしまいます。だからまめに動かすのがすごく大切!私は肩こりになったことがありません。まめに動かうの大切と知っていて実践しているので!

images1554




関連記事

四十肩・五十肩解消するには

四十肩・五十肩や肩こりは老若男女とわず慢性的に苦しんでいる人が非常に多い体の不調のひとつです。 同

記事を読む

交感神経を高ぶらせるストレス社会の実態

現代について語ります。実際の話です。久しぶりに登山やスポーツなどをすると、次の日、筋肉痛に悩まされる

記事を読む

肩こり解消の秘訣はあるのか?

肩こり解消の秘訣はあるのか?検証してみたいと思います。肩こりを感じるようになったときに多くの人達が「

記事を読む

運動をとりいれた四十肩・五十肩の治し方について

まず体操を取り入れた治し方は体を無理に動かしてしまうと炎症が余計にひどくなるので、痛みが和らいでいる

記事を読む

no image

筋トレ後のゴールデンタイム

筋トレ後は30分以内にタンパク質を補強するのが一番! なぜかって??? 筋肉がダメージで

記事を読む

スポーツの為のトレーニング

スポーツや運動といっても様々ありますが、種類やポジションによって必要な筋肉トレーニングは変わってきま

記事を読む

四十肩・五十肩・肩の痛みのサインを見落とすな!その1

肩の痛みは深刻な病気が潜んでいる可能性もあります・・・・肩の痛みがあるというのでこの先をチェックし

記事を読む

有酸素運動とは

有酸素運動とはなんでしょうか?わからない方もいるかもしれないのでご説明します。どんな運動が有酸素運動

記事を読む

スポーツトレーナーを目指すには

スポーツトレーナーといっても色々な分野があります。まず自分がどのようなトレーナーになりたいかを絞るの

記事を読む

肩こりは体が冷えると良くない

よくカロリーを気にしてるから食べないとか会話で聞いたことはありませんか?ただ人間は普段運動しなくても

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑