肩こり解消のポイントをお伝えします

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 その他, スポーツトレーナー, 四十肩・五十肩, 肩こり

肩こり解消のポイントをお伝えします。肩こりは、普段の生活の中のあなたが気づかないところで、首や肩に負担をかけていることでおこる場合がほとんどですからね。

乳酸などの疲労物質がたまり続けないようにして、たまってしまった疲労物質を早く解消するようにしていきましょう。

それでは肩こり解消への簡単な4つのポイントについてお話していきますね。

まず、1つ目はストレスを減らすことがとても大切ですよ。ストレスによって筋肉を緊張させないようにすることで肩こりの解消へつながりますからね。

2つ目は普段の姿勢を意識してずっと同じ姿勢でいないように心がけてください。とくに事務職などのパソコン作業が多い方はこれが1番大切になります。同じ姿勢では血流の流れが悪くなり凝ります。

そして、3つ目は全身の血行を良くすることが大切です。体中の血行をよくすれば、体中にきちんと酸素がいきとどき、肩こりになりにくい体ができあがります。だからこそ運動やストレッチが大切になります。

そして4つ目は毎日少しだけでも運動をするようにしてください。運動不足で肩のまわりの血流が悪くなったり、筋力が低下してくると、肩こりの大きな原因になりますから身体を動かすのを意識してください。

なにもせずに今のままでいたら、肩こりが解消することはまずありませんからね。ストレッチや体操などの運動を日ごろから心がけるようにしていきましょうね。

仕事中も同じ姿勢が続いていたら、合間にたまにストレッチを行うだけでもいいと思います。その第一歩が肩こり解消と予防につながります。あとは伸びでもいいのでやってみてください。

肩こりで憂鬱な時間をなくすために、さっそく今日からはじめてみましょうね!




関連記事

no image

これを守れば痩せる・運動編

運動はしましたよね!? 積極的にね。 運動嫌いな方もいるかもしれませんがきれいに痩せるためには必

記事を読む

肩こりの原因

最近、肩が凝るな・・・。と感じることはありませんか?それはなぜか?まず自分に言い聞かせて下さい。

記事を読む

no image

これを守れば痩せる!

世の中には腐るほどダイエットに関する情報が溢れています。 TVではラクして痩せる~など特集番組

記事を読む

no image

これを守れば痩せる・最後にアドバイス

目標達成までは結構ながく辛い道のりですよね。 週1、月3回などとご褒美日を作りましょう。 たとえ

記事を読む

顔やせをしたいのなら運動をするべき

ダイエットには運動や食事制限・・。ダイエット=食事の制限と考えている方も多いはずです。だから我慢をし

記事を読む

no image

うちももを引き締めよう・マイナス10cm以上目標

1度ついてしまうと、なかなかおとせないのが太もものお肉。ダイエットをやっても上半身は痩せるけど、太も

記事を読む

肩こりはなぜ起こるのか考えましょう

現代の悩みの多い肩こりはなぜおきるのか?それは姿勢の問題や運動不足ストレスからくるのものが多いですね

記事を読む

肩がこる原因・座ると良くないのか

◆これをやると首が危ない◆ ・電車で寝ててふと目が覚めるたら、隣の人に寄りかかるほど、首を横に

記事を読む

腰痛の原因を探そう

現代にある病気で悩ましいのが腰痛ではないでしょうか?腰痛の原因は、大きく分けると3つあります。

記事を読む

ふくらはぎの肉離れの原因

ふくらはぎは、肉離れがとても起こりやすい部位になります。 肉離れは、筋肉に急激な収縮が起こって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑