肩こり解消のポイントをお伝えします

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 その他, スポーツトレーナー, 四十肩・五十肩, 肩こり

肩こり解消のポイントをお伝えします。肩こりは、普段の生活の中のあなたが気づかないところで、首や肩に負担をかけていることでおこる場合がほとんどですからね。

乳酸などの疲労物質がたまり続けないようにして、たまってしまった疲労物質を早く解消するようにしていきましょう。

それでは肩こり解消への簡単な4つのポイントについてお話していきますね。

まず、1つ目はストレスを減らすことがとても大切ですよ。ストレスによって筋肉を緊張させないようにすることで肩こりの解消へつながりますからね。

2つ目は普段の姿勢を意識してずっと同じ姿勢でいないように心がけてください。とくに事務職などのパソコン作業が多い方はこれが1番大切になります。同じ姿勢では血流の流れが悪くなり凝ります。

そして、3つ目は全身の血行を良くすることが大切です。体中の血行をよくすれば、体中にきちんと酸素がいきとどき、肩こりになりにくい体ができあがります。だからこそ運動やストレッチが大切になります。

そして4つ目は毎日少しだけでも運動をするようにしてください。運動不足で肩のまわりの血流が悪くなったり、筋力が低下してくると、肩こりの大きな原因になりますから身体を動かすのを意識してください。

なにもせずに今のままでいたら、肩こりが解消することはまずありませんからね。ストレッチや体操などの運動を日ごろから心がけるようにしていきましょうね。

仕事中も同じ姿勢が続いていたら、合間にたまにストレッチを行うだけでもいいと思います。その第一歩が肩こり解消と予防につながります。あとは伸びでもいいのでやってみてください。

肩こりで憂鬱な時間をなくすために、さっそく今日からはじめてみましょうね!




関連記事

no image

痩せるぞ・ダイエット

本日は昨日の自分に勝てましたか!? 勝てればいいのでよ!毎日回数、時間を1回、1分と増やしてみ

記事を読む

肩こりを解消のためにはストレスをためない!

ストレスは体の血管を緊張させてしまいます。だから凝りがおこります。その結果血流不足がおこり肩こりの症

記事を読む

肩こりと腰痛の関係は

肩こりと腰痛も密接な関係がありますよ。一般的に女性のほうが肩こりで悩んでいる方が多いのが現状です。男

記事を読む

腰痛は温めるといいんですよ

腰痛には温めるといいのは、ぎっくり腰などをした時に痛みがある程度納まったときや、痛みがひどくないとき

記事を読む

no image

太ももを引き締めるぞ・太ももダイエット編

よしっ!やるぞとなってもなかなか手につかないのはわかります。 人間楽して生きたいと思う人がほと

記事を読む

肩こりはなぜ起こるのか!?

肩こりとは、肩の血行不良で起こります。 重い頭を支える首と肩には大きな負担がかかります。これが肩こり

記事を読む

no image

トレーニング開始にあたって

① カンファレンスを開催し、参加者個々の身体状況をスタッフ内で共有し対応しましょう。 ② 痛みの評

記事を読む

肩こりストレッチ・体操

・肩こりはなぜ起きるのか?頭と首を支える筋肉が緊張したままの状態になっているの状態なので、この筋肉を

記事を読む

no image

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所

下半身(おしりや太もも)はとても大きい筋肉のある場所。大きい筋肉を刺激することで、太もも以外にもこん

記事を読む

ふくらはぎ肉離れ復帰までの期間

ふくらはぎの肉離れでは、軽度の症状の場合には約3週間の治療期間で軽いジョギングを開始できる場合もあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑