ダイエット・食事制限しても体重が減らなくなったのはなぜか

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 その他, スポーツトレーナー, ダイエット

過去のダイエットで食事制限のみで順調に落ちていた体重が、どれだけ食事量を減らしても落ちなくなってしまう経験はないでしょうか。最初は夕食を抜いただけで簡単に体重が落ちていたのに落ちない・・・。次に昼食まで抜いても下げ止まってしまったとの経験はあるはずです。

そしてさらに朝食もフルートや野菜のみ変えたけど、それでも下げ止まった体重はこれ以上落ちてくれない…。ほとんど絶食状態に近いのに、体重が全く落ちなくない。あなたにもこのような経験はありますか?

なぜ体重が落ちなくなったかと言うとダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのバランスで成り立ちます。消費カロリーが一定なら摂取カロリーを減らせば体重はいつまでも落ちていきます。

だが、あまりにも無茶な食事制限をした時は基礎代謝が落ちてしまいます。(筋肉量が減少)この場合の基礎代謝の低下は、摂取カロリーがあまりにも少なくなったために体が緊急の省エネモードに入ることが原因にあげられます。

1日の摂取カロリーが異常に少ない場合は、体の体温が下がり、貧血になり、病気に対する抵抗力も低下します。ようは最悪な事ばかり!体のあらゆる機能を低下させてエネルギーをあまり使わないようにします。人間は飢餓に耐えられるようにできているのです。だから痩せなくなるように体が順応します。(これは生きていく為におこる行為です)

過酷な食事制限を続けてもある日を境に体重が下げ止まった場合は、省エネモードで体の消費カロリーが低下した為に、摂取カロリーを異常に低くしても体重がほとんど落ちないというわけになります。

このような体が飢餓を感じるような状態ですと、食事制限はまったく無意味です。今よりある程度摂取カロリーを増やして、体の機能を本来の状態まで回復させることが先決になります。

それほど過酷なダイエットをしていないのに体重が落ちないようなダイエットの停滞期に陥ってしまった場合には、体内で食欲増進ホルモンが優位な状態になり食欲が抑えられなくなったことが原因の可能性もあります。

この場合は食べていないのに体重が落ちないのではなく、間食をしていたりご飯を食べる量を減らせていなかったりなどが原因かもしれません。摂取カロリーを減らせていないことが停滞期の最大であり唯一の原因です。

だからこそ短期間で一気に体重を落とした場合には、人間の体は体重を元に戻そうとするようなしくみが働くのです。だから急に痩せてもリバウンドがすぐに起こります。

短期間で体重を大幅に落とした場合、体内の食欲増進ホルモンが優位な状態になりますよ。これに対抗して食欲を抑えるためには食欲抑制ホルモンの分泌量を増やす必要がありますからね。

このような現象が起きたらたんぱく質を摂取して、体内で食欲抑制ホルモンの分泌量が増えます。よって、停滞期で食欲を抑えきれないと感じた時にはたんぱく質の摂取量を増やしてみてください。おすすめは鳥のささみや胸肉です。

高タンパク・低脂肪の食品が効果的ですよ。




関連記事

no image

痩せるぞ・ダイエット

本日は昨日の自分に勝てましたか!? 勝てればいいのでよ!毎日回数、時間を1回、1分と増やしてみ

記事を読む

no image

ひざ痛の効果的なトレーニング

ひざ痛・・・・ これは年のせいだとほっといてきるあなた! それは間違いです!まず痛みにと

記事を読む

肩こりはなぜ起こるのか考えましょう

現代の悩みの多い肩こりはなぜおきるのか?それは姿勢の問題や運動不足ストレスからくるのものが多いですね

記事を読む

no image

トレーニング開始にあたって

① カンファレンスを開催し、参加者個々の身体状況をスタッフ内で共有し対応しましょう。 ② 痛みの評

記事を読む

no image

筋トレ後のゴールデンタイム

筋トレ後は30分以内にタンパク質を補強するのが一番! なぜかって??? 筋肉がダメージで

記事を読む

肩こりの症状について知ろう

肩こりの主な症状は筋肉の凝りからきます。肩を動かす時に、指にしびれが出たり、辛いと感じる症状がでます

記事を読む

夏場のNGダイエット過酷な運動

激しい運動をすればたしかに痩せる可能性は高いです。たしかに運動によってカロリーを消費すること

記事を読む

産後ダイエット

なぜモデルさんや女優は、出産して2ヶ月もしないのにスタイルも体系も 何もなかったような身体、顔をし

記事を読む

肩凝りから来る頭痛について知ろう

頭痛がすごいと悩んでる方は多いかと思います。そう肩こりから来る頭痛もちの人は意外と多いものです。肩こ

記事を読む

肩こりを予防するには

肩こりは予防できるに越したことはありませんよね。日常生活の中で何に注意すれば予防できるのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




適度な運動により心肺系が強くなり疲れにくくなる身体へ

人間は運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。 また

適度な運動をする事により筋肉が強くなり疲労しにくくする

人間は強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によっ

適度な運動効果は関節や筋肉が柔らかくなります

適度な運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります

女性の悩み、産後体重が減らない

産後の悩みで体重が減らないのは大きすぎる悩みですよね。 そこで少

適度な運動効果は骨が丈夫に

運動をする事により骨に力が加わります。 この力が骨をつくる細胞の

→もっと見る

PAGE TOP ↑